バーボボォンハウス

どんどん書きまっせぇ!

とにかく描けと君は言うけれど

「分かれ道に来たらとにかく進め。」――ヨギ・ベラ

いいこと言うね

 

 

前々から思っていたことがある。絵が、絵が描けるようになりたいと。

定期更新ゲームをやっていく中で、自前でキャラクターの絵が用意できれば

それはきっと素敵なことだろうと。

 

僕は昔から美術全般がすこぶる苦手だった。

絵はその中でも群を抜いて苦手、というより嫌いで仕方がなかった。

 

何を好き好んで見るに堪えない小学生かそれ以下レベルの絵を晒さなければならぬかと。

笑いものにされること恐れていた学生時代は、自分で表現した何かを晒すという行為は苦でしかなかった。

 

それでもやはり、絵で交流していたりするのを見ると

手段としてやはり持っておきたいものだなぁと思うようになる。

自分で表現したいものを出力している、という所に憧れもあった。

 

そこで数人に僕は相談をするわけだ。

 

へい、一体どうしたら絵が描けるようになるんだい?

簡単さ、とにかく絵を描けばいいんだよ。

 

あーはん?

いや、わかる、お前の正しさはわかる、わかルーク・スカイウォーカーと言ってもいい

 

右も左もわからないような奴を相手取ってとにかく絵を描けばいい、というアドバイス

控えめに言ってクソ。

作業は見て覚えろとか言って説明省くクソみたいな先輩を思い出す。

水が怖いと言ってる人間に水にまず慣れろと言ってるのと変わらねぇよ。

段階をもっと踏ませろ、なんでいきなり目的地ついてんだよ。

 

結局、絵を描くという事がどういうことかいまいち不明なので描けない、描かないという状況に陥る

そして奴らは言うのさ、やる気がないからやらないんでしょ? とな

 

ちげぇよわかんねぇんだよ、絵を描くってなんだ

紙と鉛筆があれば描けるでしょとか、そんなこと聞いてるんじゃないんだよ。

 

俺はなにから始めればいいんだよ! 描けるやつにはわかんねぇんだろうな! 

当然だよな、俺は描けなくて、お前は描けるんだからな!

 

とまぁ、ここまではフェイクと実際に得た感想を交えて書いたわけだけど。

絵を描けるようになる=ある程度脳内物を出力できる

とした場合、実際に絵を描けるようになるには絵を描かなければならない。

とにかく描けというアドバイスは正しさがあるし、雑に見ればほぼ全てだろう。

 

ただ本当にこのアドバイス、僕はきつい

僕みたいな絵が描けるようになりたい、という結果だけ欲していて

何を描くか? 何が描きたいのか? というのが無い人間にとっては特に。

模写する場合に好きな人の絵を真似たりするらしいが、だいたいみんなの絵好きだよ僕は。

目指す場所がないので漠然ととにかく描けというアドバイスは僕にはあまり有効ではなかった。

 

頭でっかちな僕は本を頼りにした、そこでやっと成る程

描くとは、描けるとはそういうことかと、納得を得ることが出来た。

 

内容は省略するけど、たぶん描ける人は自然にこれをやっていて

絵を描いてる段階とか、うまくなろうとする段階で身についているんだなぁと。

その結果、とにかく描けに繋がるのだなぁといった感じだ。

 

そしてまぁ、僕がクソだなと思っていたアドバイスも経験からくるもので

その内容を細かく砕いて1から説明しろ、ということを要求していた僕は

無知な馬鹿者ということになるな。

 

多分つきっきりで師弟の関係でも結べるなら、この内容も指導の中で教えたり、発見があったりするのだろうけど

独自で始めよう、いやそもそも本当にやるかどうかわからない相手に対しては

やはり、描け、としか言いようがないだろうな。

 

だから僕はちまちまでも描いていこうと思うよ

できればイバラシティでオリキャラのひとつでも出したいものだけど

難しそうだね! ロードラのカルマちゃんかわいい。

 

f:id:terabogii:20171205011007p:plain